家づくりのこだわり

㈲新栄建設

住まい高める、
5つの性能

2011年に発生した東日本大震災。
私たちが建てた家で、
全半壊に至った家は一軒もありませんでした。

しかし国が発表した「南海トラフ地震」の被害想定に、
「家の質」を改めて問い直させられました。

そして到達した結論は、
「住まいの質」をもう一段高めることでした。
それは次の5つをカバーする家づくりです。

①耐震

耐震等級3の家づくり

私たちは耐震等級3の家づくりをいたします。耐震等級3とは、消防署や警察署などの防災拠点がこの基準に相当する耐震強度です。大地震が起きても、大切な家族を守れる家であることが何より大切です。
◇【耐震等級1】建築基準法に相当するレベル。
◇【耐震等級2】学校や公民館など公共性の高い建物。
◇【耐震等級3】防災拠点になる建物。

②省エネルギー

設計で生み出す省エネの家づくり

自然の風や光を積極的に活用。夏でも冬でも、快適に過ごせる家。照明なしで暮らせる明るい部屋。これらは、設計によって生み出せる省エネです。

断熱・遮熱・気密の家づくり

優れた断熱性能の家は、外気温の影響を受けにくいため一年中快適な温度を保ちます。その結果、1Fや2F、部屋間の温度差が少なく、ヒートショックを防ぐことにつながります。

光熱費の節約

業界トップクラス85%の熱回収率のエコエア85。その仕組みは、外気温を室温に近づけてから取り入れる機能にあります。さらに湿度も室温に近づけてから取り入れるため、光熱費も節約できます。

③アレルギー

ほんとうのアレルギー対策

政府のシックハウス対策法令はありますが、化学物質に対する反応には個人差があります。お客様を基準に使用する建材を検討してまいります。

④間取り

成長する間取り

住まいは、幸せの器と考えております。幸せは、家族が健康であってはじめて得られるものです。家族の成長とともに、間取りも変化できるように提案いたします。

⑤永続性

永続性の家づくり

お客様が安心して暮らせるために、あらかじめメンテナンスしやすい家づくりをいたします。定期点検はもちろん、暮らしの中でなにかございましたら、当社までお気軽にご連絡ください。引き渡し後も、お知らせを定期的に郵送させて頂きます。